R1、1本目エアリバ-ス

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

本日から2021年JPSA開幕戦が、千葉県一宮町一宮海岸で始まりました。

ショートボード、ロングボードの両方が続けて行われます。

本日は男子ショートボードR1が行われました。

動画はこちら⇩

JPSA開幕戦ショートR1

日時会場変更での開催

新型コロナウイルスの影響で、当初の予定から日時と会場が変更されましたが、無事大会が開催されることになりました。

もちろん、コロナ対策はバッチリなされています。

選手、同伴者ともにPCR検査と検温があります。

PCR検査

シード無し、全員R1からの出場

今大会も、昨年の特別戦に続き、シード無しで全員R1から出場となりました。

今までには考えられなかった組み合わせのヒート組みになるので、面白さが増すと思います。

僕はH18

僕は24ヒートある中の18ヒートでした。

潮が引くとサイズが落ちる上にオンショアになるので乗りにくくなる時間帯に当たります。

どうも僕はヒート運が悪いです・・・

それでも、波が無くなるかと思いきや昨日よりはサイズもあって波も良さそうなので、よかったです。

R1ゲッティングアウト

エアリバ―ス

エアリバ―スをしてくれというリクエストが多いので、それにお応えして、出来そうな時はエアリバ―スをしています。

今回は1本目からエアリバ―スをしました。

1本目からエアリバ―スというのは結構大変です。

波の様子がわからないからです。

それで最後に少しつまってしまいました。

でも一応成功です。

R1、1本目エアリバ-ス

逆転される危機!?

それで何とか2位を維持していたのですが、3位の選手がニードを縮めてきました。

これは逆転されるかも?

しかし運のいいことに、残り時間が5分を切った時のプライオリティは僕にありました。

抑えに行くか、点数を取りに行くかの選択肢があります。

最初抑えに向かったのですが、揉み合い状態のようになりました。

その時何となく乗りたいという気がしたので、まだ時間が残っていたし、乗りに行くことにしました。

最後にこれをするとは思わなかったでしょう?

エアーを1発入れた後、まだ走って行くことが出来るといういい波!

このコンディションでよくあったな、という波だったので、よっしゃー!と走って行って。

最後はしっかり決めるんだな、と思ったでしょう?

そこでエアリバ―スをするのが鷹スタイルです!

1発目より難度を上げる方がいいやと思って、難度を上げたら、着水まで行きましたがコンプリートまではいきませんでした。

着水したのでフリーサーフィンだったら成功のうちですが、これは試合なので、着水してもスープ前に出てこなかったので成功とはなりません。

残念!

でも、「1本の波でエアリバ―スを2回するのはJPSAでは初めて見た!」などと面白がって下さった方が多かったようで、よかったです。

そして、何とか追撃をかわし、2位でラウンドアップしました。

R1、1本で2発の1発目エアリバ-ス

明日は・・・

R2H10に出場です。

明日も波の状況の良くない時間帯に当たりますが、頑張っていきたいと思います。

今日も応援有難うございました。

明日も是非ライブ配信をご覧下さい!

R1、バックサイドエアリバ-ス

では、また!

Tags:

Comments are closed

Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
関連リンク サイトマップ プライバシーポリシー