鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

宮崎県外サーファーの皆さんにお願いです

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

相変わらずコロナ事情は良くならず・・・皆さんも大変なことと思います。
早く収束するといいのですが。

今日はそのコロナ関連で、サーファーの皆さんにお願いです。

コロナ関連だけでなく、日頃のマナーやルールの順守についても、合わせてご協力お願い致します。

新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

宮崎県外サーファーの皆さんに、お願い

「コロナ自粛が言われている間は、宮崎県への移動はご遠慮下さい。」

先日、僕のホームポイントである伊比井浜の入り口に、宮崎市サーフィン業組合により「県外サーファーのサーフィン自粛をお願いします」という通知が貼り出されました。

宮崎市サーフィン業組合からの自粛願

お盆前には県知事が「夏休み、お盆中の帰省は控えてほしい」という呼びかけをし、国道の電光掲示板にも「外出自粛」を呼びかける表示が出されています。

数日前には、地元の自治区からも、「県外サーファーのサーフィン自粛をお願いします」という通知が出されました。

地元自治区からの自粛願

宮崎や伊比井が好きで来て下さるのは嬉しいですが、昨今の状況を考えれば、この状況が続く間のご来訪はご遠慮下さい。
ご理解お願い致します。

宮崎県内で強くサーフィン自粛が呼びかけられる理由

この春、国が外出自粛を要請した時も、宮崎県はいち早くサーフィン自粛を行いました。
何故かといえば、今春、宮崎県内のサーフィンポイントでいろいろ問題が発生したからです。

学校まで休みにし「外出」自体を自粛するようにと国が呼びかけたというのに、県外からサーファーが大挙してやって来ました。
どこのポイントも、県外ナンバーの車が大多数。
駐車場に停められず、周辺に違法駐車する車が続出。
海の中でも外でもマナーもルールも守らず、一部は警察沙汰にまでなりました。

そんな風に、県内のサーフィンを取り巻く環境が非常に悪化したので、早々にサーフィン自粛を行ったのです。

南国風情
南国風情

一般に、宮崎県民は外出を自粛し、県外に出ている家族には帰ってこないように呼びかけるなど、コロナ感染拡大防止のための努力をしてきています。
もちろん宮崎県民に限らず、努力している人が大多数だと思います。
その努力が、一部の心無い人の行動で無駄になってしまうのは、どうでしょうか。
その心無い人の多くがサーファーだなんて、悲しいことだと思いませんか。

特に日南市は、海が自宅の庭であるかのように海のすぐそばに人家があり、サーファーの来訪の影響を大きく受けます。
そしてその住民の多くは高齢者です。
宮崎県は、医療体制が整っておらず、また、日南から医療機関までは遠いです。
地元から「自粛」のお願いが出るくらいに地元住民が大変不安に思っているという状況をご理解頂ければと思います。

暮れゆく空
暮れゆく空
新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談

そもそも地元はサーファーの迷惑行為に困っていることを知って下さい

コロナ問題の前から、違法駐車、早朝からのワックスアップ、家の傍での大騒ぎ、敷地内への不法侵入やゴミ投棄、ゴミの放置、キャンプやBBQ、など、地元ではサーファーのマナーの悪さが以前から問題になっています。

日南では海の本当にすぐそばに人家があるため、海を利用するサーファーの行為は直接地元住民の生活に影響します。

来訪するサーファーは「一人くらい、一回くらい」という気持ちかもしれませんが、そこに住む人にとっては「多くの人、一日中ずっと、毎日」となります。

それでも、地元からは駐車場やトイレの無料提供や、清掃などのご配慮を頂いているのです。
「地元住民の庭を借りている」ような気持ちで海に入って頂ければと思います。

海の中でのマナー、ルールも守って下さい

最近、ノーリーシュ、大人数で入っての波の占有や取り合いにより、怪我人が出るなどのトラブルが多く発生しています。
海の中でも、一般的なマナーやルールはもちろん、ローカルルールも守って下さい。

わからない方は周りにお尋ね下さい。誰かしらローカルルールを知るサーファーが入っているはずです。

ひとやすみ

皆が楽しく過ごせるように

地元住民がサーファーに対しルールやマナーを守ってほしいと訴える手段がないため、日南市サーフィン連盟や僕など、地元在住のサーファーがSNS等を使って代わりに訴えています。

こういうことは、言われる方も嫌でしょうが、言う方も嫌なものです。
せっかく楽しくサーフィンをしに来るのですから、楽しく過ごせるようにしましょう!
自由に外出出来るようになったら、またお越し下さい。

こちらの記事にも地元のことを書いているので、それも合わせて読んで頂ければと思います。
こだわりのホームポイント

サーフィン自粛中でもサーフィンは楽しめる!

サーフィンが出来なくても、サーフィンを楽しむことは出来ます。

皆さん、サーフィングッズを見て触っているだけでも「シアワセ!」ではありませんか?
それでは、サーフィングッズの手入れをするのはいかがでしょうか。
なかなか修理出来ないままに使っているものはありませんか?
点検して、補修すべきところがあれば今のうちに直してしまいましょう。
次に機会が来た時に、すぐにサーフィンに行けます!

ボードのカタログを見ていると時間の経つのも忘れてしまう、という方は。
新しいボードの購入を検討するのもいいかもしれません。
レベルに合わせてボードを替えると上達します。
違うタイプのボードに挑戦するのも面白いと思います。
ボード購入のご相談はこちらから承っております!

「ネットサーフィン」も出来ます。
もちろん、サーフィン動画を求めて、ですね!
いつもよりじっくり見ることで、新たな発見があるのではないでしょうか。

エア

僕も、プロサーファーとして、皆さんのサーフィンライフのお役に立つことが出来ればと思っています。

これまでにも利用しているInstagramFacebookTwitterに加え、youtubeチャンネルやこのWebサイトの拡充も計画しています。

お楽しみにお待ち下さい!

それでは、また!


RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email