鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

SWSビデオコンテストR3終了

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

現在、インスタグラム上でSWS(Surf Open Series)によるビデオコンテストが行われています。
関連記事「皆さんも是非ご参加を!」  

僕は残念ながらR3で3位敗退となりました。
応援して下さった皆様、有難うございました。

R3エアリバース
R3エアリバース

動画はこちら→ https://www.instagram.com/p/CFTE2AVDI5V/

ご参加有難うございました

日本で初めてのビデオコンテストで馴染みがないということで、開幕前はどの程度の視聴者の参加があるか心配されました。
しかし予想以上に多くの方が参加して下さり、運営者の方々が喜んでおられたのはもちろん、参加した選手達も喜んでいました。

ビデオコンテストは今回初めてだったので、応募動画はビデオコンテスト用のものではなく、「練習」のライディングから皆応募していると思います。

いろいろな波でのいろいろなライディングがあり、プロサーファーの練習を垣間見ることが出来たというのも面白かったところではないでしょうか。

試合で緊張した雰囲気の中乗っているのを見るのも面白いと思いますが、リラックスして伸び伸び乗っているのを見るのも、面白かった点の1つではないかと思います。

僕の応募裏話

ビデオコンテストへの参加のお誘いを頂いた時、どうしようかと思いました。
というのも、ファイナルまで7本の動画を提出しないといけないからです。
波のいいところで乗ることがあまり無い僕にとって、7本は厳しいのです。

ホームポイントはいい波であることは少ないため、いいライディングの動画もあまりありません。

しかし応募期間は台風シーズンなので、台風が来ればいい動画も撮れるだろうと、応募しました。

ところが全然台風が来なくて、何とか「台風スウェル」と言える波が来た1日も、提出出来るような動画が撮れる条件ではなく、7本提出するのが大変でした。

僕は、試合の時も練習の時も、いい波を当てるのが下手なようです。

レイバック
レイバック

選手同士の裏話

選手も一視聴者として投票出来るので、選手も皆投票に参加していました。

元々仲のいい選手と、投票のほかに「いいライディングしているね」などとメッセージのやり取りをするのは珍しいことでもありませんが、今まで特に話したこともない選手から「投票有難う」と返事が来たりして、仲良くなれたのはよかったです。

試合の時、選手同士は戦う者同士なので、普段から仲のいい者同士でなければ特に話したりはしません。
しかし同じヒートで一緒に負けた場合などに「俺達負けちゃったね~」などと仲良くなることもあります。

このビデオコンテストでも、「投票有難う」というやり取りで仲良くなれた選手がいました。

このコンテストの前に行われたSUPサーフィンのビデオコンテストでも、投票を呼びかける中で仲良くなった選手がいます。

それは思いもしない「賞」でした。

また、一般の方々にも楽しんでもらえるコンテストが出来たので、参加した甲斐があったと思います。

そんな風に、リアルの試合とはまた違った良さがあるビデオコンテストでした。

最後に

まだコンテストは続いていますので、是非皆様最後まで楽しんで下さい。

では、また!

RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email