鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

【北陸Day5石川県】ぽかぽか薪ストーブで北国気分🥰

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

今日は再び石川県羽咋市に来ました。

福井から石川へ向かう途中に通った湖
福井から石川へ向かう途中に通った湖

僕は羽咋には今年1月に一度来ているため、今回の北陸トリップDAY2で羽咋に来た時は海に直行でしたが、通常は以下の通り、まずは地元のサーフショップを訪ねて、地元の様子を聞いて下さい。

関連youtube動画はこちら⇩

よそのサーフポイントに入る時は、まずは地元のサーフショップへ。

よそでサーフィンする時は、まずは地元のサーフショップを訪ねるのがいいと思います。

ポイントやローカルルールについて教えてもらえるからです。

皆さんも、無用な揉め事をなくすためにも、是非地元のサーフショップを訪ねて地元でのサーフィンについて教えてもらって下さい。

皆快く教えてくれます!

僕は「reboot」へ

rebootサーフショップ

僕が行ったのは、JPSAロングボードプロ仲間である井本勝也さん経営のサーフショップ「reboot」です。

ロングボードはもちろん、ショートボード、そしてSUPも取り扱っているという「三刀流」のお店です。

井本さんはシェイプもされるので、ロングボード、ショートボードはフルオーダーで削ってもらうことも可能です。

また、ロングはプロ、ショートも上級レベルで、サーフィンの知識は言うまでもなく豊富です。

是非立ち寄ってみてください!

羽咋近辺のサーフィン事情

日本海は一般的に、夏は波がなく冬に波がある、というパターンです。

冬の風で波が出るので、寒いのとすぐに波が落ちてしまったりするのは難点ですが、結構パワーのあるいい波です。

そして、都会から離れているため人が少ないのと、ガツガツした感じがなく平和にサーフィン出来る点がいいです。

この辺りは、ショートもロングも、そしてSUPもOKのポイントが多いです。

こんな風に、どこでもうまく共存出来ればいいなと思います!

羽咋サーフポイント
羽咋サーフポイント

サーフィン以外の様子

石川は景色もいいし食べ物もおいしく、観光名所もいろいろあってサーフィン以外にも楽しめることが多いというのもいいのではないかと思います。

金沢からは、「のと里山海道」という自動車専用道路のおかげで快適アクセス、1時間もかからずに到着します。

千里浜(ちりはま)IC下りてすぐにある道の駅には足湯や車中泊専用エリアがあります。

道の駅のと千里浜

また、向かい側には温泉のみの利用も出来る「ホテルゆ華」があり、滞在しやすくなっています。「ホテルゆ華」の温泉は、疲労回復他に効くとのことですが、実際疲れが取れました!

また、「宇宙科学博物館」があって、「UFOの街」が宣伝文句となっており、食堂のメニューに「UFO」の文字の入ったものがあるのが面白いです。

刺身や寿司がおいしいです。

本日のサーフィン

夕方短時間になりましたが、サーフィンしました。

スナップ

昨日までと異なり今日は雨模様。

3ミリジャージのウエットスーツではさすがに寒くて耐えられないというコンディションでした。
因みに、地元の方々はドライスーツを着ている方が多いそうです。

グローブやブーツはまだしなくても平気です。

雪もまだ降らないので、ノーマルタイヤでOK。

よそから来るサーファーにとっては、この時期が来やすいですね。

春先は、雪解け水のせいで、海水温は非常に低いそうです。

今日の宿

今日は、趣味で古い家を改装された方が、その家を宿として提供して下さいました。

薪ストーブがあり、冷えた体も温まりました。

南国宮崎の人間が想像する「北国」の雰囲気をたっぷり楽しめました。

火はいいな!
薪ストーブ

翌朝出発前に少しサーフィン

名残惜しんで出発前に少しサーフィンしました。

リーフで、いい波が割れていました。

SUPエア
SUPチューブ

他にもいいサーフポイントがたくさんあるそうですし、また是非来たいと思います。

では、また!

RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email