鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

【北陸Day4福井県】まさかのドッキリ⁉ 2年振りに日本で誕生日を迎えました。

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

今日は僕の誕生日!

いよいよ二十歳、成人となりました。

もっとも、二十歳、成人と言われても特に何が変わることもなく昨日の続きの今日。

実感は今一つありませんが、もう生まれてから20年経ったのか~と感慨深いものはあります。

誕生日のプレゼント

前日の予報では、今日は波が下がってせいぜいモモコシ程度という予報でした。

朝もらった波の様子の写真も今一つ。

それで、福井の朝は寒いし、ゆっくりと出て行って、昼前に海に到着。

そうしたら、何と!

風も吹かず、面がきれいで、サイズも胸肩くらいあり、チューブも巻いています。

チューブ

上がって来られた方には「ちょうど波が良くなってきたところだよ!いい時に来たね」と言われました。

そして、人がほとんど入っていません。

最高の環境です!

このところいい波に乗れていなかったこともあり、バリバリ乗って、4時間半くらい入っていました。

最初はショートで、その後ロングに取り替えて乗りました。

4時間半入れると満足しますね。

しかも、ショートもロングも、いろいろ技を出来る波だったし。

いや~最高の誕生日プレゼントです!

ライディング解説

・インディーグラブエア

インディグラブエア

僕のホームポイントは、あまり波が良くなくて、このような技はまず出来ません。

ここは波にパワーがあり、サイズもあったので、日頃出来ない技の練習にちょうどいいと、いろいろやってみました。

その一つがこのインディーグラブエアです。

足が悪いので着水は出来ませんが、結構飛べました!

・チーターファイブでスープを抜けてチューブ

チーターファイブ1
チーターファイブ2
チーターファイブ3

スープの下を抜けるのに、チーターファイブは有効です。

そのチーターファイブでスープを抜けた後、ここでは小さいとはいえ波が巻いてくるのが見えたので、そのままチューブインしました。

・グラブラウンドハウスカットバック

グラブラウンドハウスカットバック

僕は体が小さいので、パワーがあって掘れた波の際どいところでカットバックをする場合は、グラブしないと切り返せません。

誕生日のお祝い会

サーフィンに満足し、次は誕生日のお祝い会。

お祝い会といっても、家族でささやかにですが。

誕生日と言えばケーキが定番。

妹は「家にいたらケーキを作ってあげるんだけど」と言ってくれましたが、今は福井。

それでは福井を感じるようなものの方がいいだろうということで、ケーキではなく、地元の魚を使った寿司で祝うことにしました。

福井はカニが有名ですが、鯖寿司や鱒寿司など、鯖寿司、鱒寿司など、地どれの魚の寿司がおいしいと聞いていたからです。

滞在しているペンションでゆっくりしたいと、近くのスーパーに行って寿司を買ってきました。

誕生日祝い福井の寿司

話は逸れますが、「鷹流観光」の話

僕がよそに行く時は試合の遠征なので、基本的にいわゆる「観光」はしません。

しかし、僕流の「観光」があります。

それは、「町の中を走り、地元のスーパーに行く」。

手軽にその地方の様子を知ることが出来、「観光」になるのです。

町の様子が地方により違うというのは想像がつくと思いますが、「スーパーなんて今どきどこでも一緒だろう?」と思われるのではないでしょうか?

しかし実際は意外と違いがあるんですよね。

全国同じという気がするコンビニでさえ地方色があり、そこでないと買えないものが売られているんですよ!

魚や野菜など自然環境により収穫内容が変わる「地どれ」があるものは言うまでもなく、お菓子などもその土地特有のものがありますし、惣菜なども入っている材料や味付けが違ったり、違う点が結構あります。

一番違うのは魚でしょうか。

見たことのない種類のものが売られていたり、同じものでも違う名前で売られていたりするのが面白いし、それを食べるのも非日常=観光という感じで、面白いです。

町を走っている時に、自分の地元にはない、その地方にしかない地元の系列のスーパーの看板を見るだけでも、よそに来た気がします。

それに、主に車泊で遠征している僕には、「観光」出来る上に安い値段で食料の調達も出来るという利点があります。

車泊でサーフトリップに行くサーファーの方、観光名所のようなところでの食事もいいですが、たまには地元のスーパーで買い出しするのもいいですよ!

サプライズプレゼント!

そうやって地元のスーパーで地どれの魚を使った寿司を買ってきて、食べる用意をしていたら、部屋のドアをノックする音が。

何かな?と思ったら、ペンションカフナのオーナー、池田さんがケーキを持って来て下さいました!

誕生日祝ケーキもらう

前日に年齢を聞かれた時に「明日で20歳です」と言ったのを覚えておられ、わざわざ買ってきて下さったのでした。

ホールがなかったそうでカットケーキですが、ちゃんとろうそくを2本添えて下さっていました。

1本10年、2本で20年ということですね!

ろうそくに火をつけ、無事2本吹き消しました!

記念すべき二十歳の1年、いい年を過ごせればいいなと思います。

サプライズプレゼント有難うございました!

たくさんのお祝いメッセージ有難うございました

たくさんの方から誕生日祝いのメッセージを頂き、有難うございました。

これからも頑張ります!

やはり特別だ

誕生日は毎年ありますが、一日過ごしてみれば、やはり二十歳の誕生日というのは特別だな、と思いました。

20代もしっかり頑張りたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

では、また!

RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email