リップ

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

本日からロングボードが始まり、男子ロングボードR1が行われました。

今年のツアーでは、全員がR1からの出場になっていて、僕は2019年のグランドチャンピオンなので、H1が最初の出番となります。

コンディション

昨日までと異なり、波のサイズは頭近くに上がり、面はガタガタ。

ショートボードの時と日程が入れ替わっていればよかったのに、というようなコンディションです。

フローター

板を選ぶ

ショートの時は波が小さく数もなくて困りましたが、今度はボードが折れるのではないかという、サイズも大きいハードコンディションとなり困りました。

ショートの場合は、乗れるかどうかを心配するだけでいいですが、ロングの場合は板が折れる心配もしなくてはならなくなるからです。

さてどの板を選ぶか?

普通は調子のいい板、波に合う板を選ぶのですが、僕の板はハイパフォーマンス用でどれも薄くて折れやすいため、こういうコンディションでは「折れにくい板」を選ぶことになります。

それで、2019年のスペインでのワールドツアーの時に使った板に乗ることにしました。

バックアップの板も用意しました。

ボトムターン

板の調子

この板に乗ったのは久しぶりです。
久しぶりにサーフィンするとカンが狂ったような感じがすると思いますが、それと同じで、しばらく乗っていない板に乗ると、カンが狂ったような感じになります。

それもあるし、折れにくいのを優先して選んだ、波に合わせて選んだ板ではなかったので、最初の3本は今一つ調子が合いませんでした。

しかし、4本目辺りから少し慣れてきました。

ハングテン

ベスト1になった5本目

ゲッティングアウトが大変なコンディションなので、乗った1本を大事にしっかり乗らないとなりません。

ところが最初の3本はうまく乗れなかったので、この先さっさと2本乗る必要があります。

少し慣れてきた4本目は、約5点。
まあ取り敢えず良しではありますが、もう少し欲しいところです。

それで乗った5本目。
まあまあいい波で、ハングファイブからエアー気味のリエントリー。
なかなかうまく乗れました。

これが6.50点で、4本目と合わせると取り敢えず一安心。

このまま、1位通過となりました。

リップ

R2以下は明日

明日は天候が荒れて波も荒れ、サイズも大きくなるということで、男子R1の後は女子のR1、2をすることになり、男子のR2からは明日になりました。

それで、本日はR1で終了です。

明日のスケジュールは過密になり、大変そうです。

波のサイズがアップし荒れるという予報とのことですが、そうならなければいいなと思っています。

しかし、既に風雨が強くなってきました。

リップ

では、また!

Tags:

Comments are closed

Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
関連リンク サイトマップ プライバシーポリシー