桜、SUPサーフィン優勝

こんにちは。二刀流プロサーファーの井上楓です。

7月の第一日曜日はマーボーロイヤル大会の日として、サーファーの間ではおなじみですね!

今年なんと55回目の開催です。

毎年この大会に参加するのを楽しみに1年間サーフィンするんだ、と言う方もおられるくらいで、人気の大会です。

毎年盛り上がっていますが、今年も盛り上がっていました。

参加者も、見込んだ人数の3倍以上となったそうで、お弁当の用意が大変だったそうです。

観戦の方もたくさん来ておられました。

お弁当タイム

私達兄妹は、例年通りSUPサーフィンとロングボードビンテージクラスに出場。

いつもは300m以上ある会場間を走ってヒートに出場、昨年はヒートが重なり、ビンテージクラスを半分終えてSUPサーフィンに遅れて参加する、という状況でしたが、今年はヒートが重ならなかったので、どちらも最後まで参加できました。

大会の盛り上げに一役買えるようにと、いつも以上に見て楽しめる演技を心がけました。

SUPサーフィンは波が小さすぎて苦戦、いつものようなライディングは出来ませんでしたが、代わりに桜がいいライディングをして優勝という、意外な展開?で面白かったのではないかと思います。

楓SUP板交換
桜、SUPサーフィン優勝

ビンテージクラスは、桜はボードが重すぎてコントロールできず1回戦敗退でしたが、私の方は勝ち上がりFLへ。

板が重くて大変

結果は3位だったのですが、見ている方からは歓声が上がったそうで、そういうライディングができてよかったです。

楓ロングFL
楓ロングFL

兄はと言えば、SUPサーフィンは小波に、ビンテージクラスは重すぎるボードに苦戦。

しかし、SUPサーフィンは遠目にも「何だあれは!」というような技を、ビンテージクラスでは「これは何と言う技ですかね?」とMCを悩ませる技を披露。

ゲストのスキーオリンピアン荻原次晴さんには「イノウエという名前にしましょう!」と、名前を付けて頂きました!

そんな大会の様子はこちらから⇩

途中雨がパラパラ降ってきたものの大したこともなく、波も大会終了まであって、無事大会成功!

また来年も皆さんが参加されるのを楽しみにしています!

では、また!

Tags:

Comments are closed

This message is only visible to admins.
Problem displaying Facebook posts.
Click to show error
Error: Server configuration issue
Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031