こんにちは。三刀流プロサーファーの井上鷹です。

海外に行けば年中大会あり


サーフィンのシーズンは日本ではおよそ4~11月。

ほとんどの大会やイベントはこの間に行われます。

冬の間は「オフシーズン」となります。

オフシーズンにトレーニングや基本練習をして、シーズン開幕に備えるのは、サーフィンの場合も他のスポーツと同じです。

しかし海外に目を向ければ、年中試合があります。

波の良い時季を追いかけて世界中を回れば、年中大会を開催することは可能ですから。

僕はこれまで日本の大会を中心に回っていたので、冬の間は大会には参加しない「オフシーズン」でした。

海外の大会も、僕がこれまでに参加したものは、日本のシーズン中のものばかりでした。

ところが今年は、年が明けた冬の1月にいきなり試合です!

昨年は11月末まで試合で海外に行っていて、12月には「HERO’s AWARD」という東京で行われた式典に参加したので、自宅のある宮崎に帰ってきたのは年末。

帰ってきたと思ったらまた出発!

大変慌ただしい年末年始となりました。

今回の行き先は

今回の行き先は・・・「フィリピン」です。

僕は行ったことがありません。

それでまずは、情報収集です。

しかしこれが大変。

同じ東南アジアにあるインドネシアは日本人サーファーが多く行っていて情報もありますが、フィリピンは行ったことのある人は少ないようで、情報があまりないのです。

ネットを見れば、不安になるようなことしか書かれていません。

例えば、不潔、水は飲めない、停電が多い、食べ物がまずい、などなど。

僕はJPSAの大会でインドネシアに何度か行ったことがありますが、暑過ぎるのと食べ物が違い過ぎるのとで、いつも瀕死の状態でした。

そのインドネシアよりずっと劣悪な環境だ、という情報ばかり。

困ったな~と思いましたが、今回は、ロングボードについてはワールドロングボードツアーのアジア地区予選ですから、出ないわけにもいきません!

それに、ショートのQS3000も合わせて行われます。

ロングボードとショートボードの大会が同時に開催されることは少なく、一度に両方出られるというのは、珍しいことです。

「三刀流」の僕には、待ってました!の試合です。

さあ出発

「インドネシアも、行く回数を重ねたら少しは慣れたので、その後のフィリピンなら何とかなるだろう。」

そう思って出発することになりました。

さてさて、今度はどんな旅になることやら。


それでは、また!

Tags:

Comments are closed

This message is only visible to admins.
Problem displaying Facebook posts.
Click to show error
Error: Server configuration issue
Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031