こんにちは。三刀流プロサーファーの井上鷹です。

本日から大会開始です。ショート男子R1から始まることになりました。

ヒート時間は25分、僕はH10。

その後にショート女子R1で、楓がH2です。

会場で観戦する人達
会場で観戦する人達

また波数が少ないヒート

昨日は一日を通して頭くらいはあったので、今日ももう少しサイズがあるかと思いましたが、朝にはもう胸くらいになっていました。

大会が進行していく間にも下がっていき、僕が出る頃には腰腹くらい。

そしていつものように波数が減ってきました。

またか~という感じです。

そして、見た目は風があまり吹いていなくてきれいに見えるのですが、中に入ったらとてもタルくて大変乗りにくかったです。

海に入るまではそこまで調子が悪いようには思わなかったのですが、いざ入ってエアリバースをしようとしたら、全然力が入りません。

それで、せっかくつないで来て最後にエアリバースを出来るセクションに達したのに、エアリバースをメイクできませんでした。

その後もメイクできず。

海の中は放送が聞こえなかったので、順位も点数もニードポイントも何もわかりませんでしたが、 1本は3点台と聞こえた気がしました。

「今のライディングで3点台だったら勝ち目はないな、調子が悪いものの一か八かでエアリバースをするしかない」と思いました。

いつもだったらエアーのメイク率は非常に高いですが、今日は全くメイクできず。

結局3位敗退となりました。

まあ、この状況ではどうしようもないです。

リーフなので上がるのが大変
リーフなので上がるのが大変

楓のヒートも波が良くない

僕から約3時間後、今度は楓のヒートです。

ヒート前の波確認
ヒート前の波確認

1つ前のヒートはセットが続けて入ってきていました。

でも、楓のヒートになったらあまり入ってきません。

そんな中、2人の選手がいい波に乗りました。

楓はプライオリティが無かったので乗れませんでした。

残念。

やはりいい波に乗ればいい点数を出しやすいですからね。

途中まではまあ何とかなりそうだったのですが、他選手にいいセットに乗られて差が開きました。

残り時間はほとんどない上、波も来そうにない状況、乗れたとしてあと1本という状況になりました。

こういう時は、いい点数を出せる波でなかったとしても、とにかくもう1本乗りたいものです。

ラッキーなことに波が来て、楓にプライオリティがあったので乗ることが出来ました。

最初の2発は少しゆるかったものの、最後にまあまあのリップを入れることが出来ました。

結果は3位敗退となりましたが、コンディションが大変悪くて全然乗れなかったり波が来なかったり、これまでショートの試合はまともに試合を出来たことがなかったのが、今回は少しは試合らしい内容になったので、まあ良かったのかなと思います。

相手は常にリスペクト
相手は常にリスペクト

さっさと切り替え

サーフィンの大会は運が大きいので、気にしても仕方ありません。

さっさと切り替えてロングで頑張れればと思います。

では、また!

Tags:

Comments are closed

Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031