鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

サーファーとして知っておきたい、もしもの時の対処方法

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。


今日の記事の題名にした「サーファーとして知っておきたい、もしもの時の対処方法」。
皆さん知っておられますか?

マリンレジャーによる海難事故は、海上保安庁の発表によれば、毎年500~600件あるようです。

サーファーとして、それを少しでも減らすことに貢献出来たら、素晴らしいと思いませんか?

そのためにということで、「海の日」に合わせ、「Surfrider Foundation Japan」のyoutubeチャンネルに「サーファーとして知っておきたい、もしもの時の対処方法」という動画がアップされました。

短い動画ですぐ見られるので、是非ご覧下さい!

佐賀ワキさんはご自身のブログでこれに関する記事を書いておられるので、是非そちらもご覧下さい。
「海水浴場のない夏」

この動画の中での救助役をされた佐久間泰介さん、佐賀ワキさんのお二人は、お父上を海難事故で亡くされたそうです。

そして僕は、昔地元の海で流されそうになり、その直後には海水浴客が溺れて亡くなったという経験があり、海難事故は他人事ではありません。

その僕の妹が、ひょんなことから救助される役をしました。

この3人だから出来た動画ではないかと思います。

サーファーは、溺れる人をつかまらせたり乗せたりできるサーフボードを持っているので、この動画を見て対処の仕方を覚えて、一人でも多くとっさの時に救助に行けるようになればいいなと思います。

そういう僕もどうするべきか今まで知らなかったので、これを機会に動画を見て覚えておこうと思います。

それでは、また!

RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email