鷹のサーフィンライフ

Taka's Surfing Life

待ちに待った波の到来

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

最近宮崎に台風は来ないのですが、先日の台風は宮崎の東方を通ったので、とうとう宮崎の海岸にもウネリが入って来ました。

最近は小波や波が無い日が続いていたので、波が入ってくるというだけで嬉しいです。

加えて、台風のような時でないと波が立ちにくいリーフのポイントでいい波が立っているという情報が入りました。

そうなると行かない理由はありません。

普段はホームポイント以外でサーフィンすることはほとんどありませんが、早速行ってみました。

沖合を船が行く
沖合を船が行く

リーフとビーチの違い

リーフはビーチと異なり、同じようにきれいに波が割れるので、練習しやすいです。

ホームポイントの伊比井はビーチで、リーフで乗る機会はほとんどないので、練習にはもってこいです。

いつ波が来なくなるかもわからないので、連日8時間以上入っています。

そんなに入れる状況というのは、本当に久しぶり!

サーフィン出来なくて溜まっていたストレスも、すっかり吹っ飛びました!

天気良し波良し
天気良し波良し

ハイライト

ロングで一度入ってみたいと思っていたポイント。

ボトムへ
ボトムへ

昨年の台湾オープン(QS3000)で習得した技。
海外の試合に参加するようになって多くのことを学びました。

テールアウトオフザリップ
テールアウトオフザリップ

メイクまであと少し・・・

バックサイドエア
バックサイドエア

ロングボードはスピードが出過ぎるので、レイバックのストールが向いています。

レイバックチューブ
レイバックチューブ

カーラップフリップの練習に最適のポイントでは、カーラップフリップの練習を。

カーラップフリップ
カーラップフリップ

これぞ世界トップレベルのラウンドハウスカットバック。
板が立って波に食い込んでいるところ、残っているトラック、体が水面スレスレになっているところにそれが表れています。

ラウンドハウスカットバック
ラウンドハウスカットバック

この日の一番いい波で思い切りハングテンを引っ張りました。

ハングテン
ハングテン

サイズある波でのノーズライディングはスピード感があって気持ちがいいです。

ハングファイブ
ハングファイブ

体が小さいので、ロングでチューブライディングは難しいです。

ロングでチューブ
ロングでチューブ

一般的にオフザリップは鋭角でリップに当てたところで下方に板を返します。
しかしここは波が速いので、それに合わせて加速するために、板を返す角度を緩くして前方へ。

オフザリップ
オフザリップ

フローターはエンドセクションですることが多いですが、このフローターは速いセクションを抜けるためにしています。次の技はフルローテーションエアリバース。

フローター
フローター
フルローテーションエアリバース
200925フルローテーションエアリバース

妹達

下の妹の桜は、リーフで波が大きいため入りませんでしたが、上の妹の楓は一緒に入りました。

楓テールハイのイノバウバウレイバック
楓テールハイのイノバウバウレイバック

明日も波がありそう

明日もまだ波がありそうです。
明日も1日サーフィンだ!

では、また!

夕方もうこんな時間
夕方もうこんな時間
RSS
Instagram
YouTube
YouTube
Follow by Email