ハングファイブ

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

本日はJPSAロングボード開幕戦の最終日。

昨晩から続く強いサイドオンショアと雨で、当初予定されていたR3以降のヒートは、短縮するために組み直しになりました。

それで、R2の次は、マンオンマンのヒートはなくなり、4マンのQFです。

板を替えて

板が折れる心配があるので、手持ちの板の中で一番厚い=折れにくい板にしました。

妹用に作ったものです。

一度も乗ったことがなかったのですが、折れないことを優先させて、選びました。

バックアップの板は常に用意していますが、今回は2本用意しました。

ハードコンディション

波のコンディションも相変わらずハードですが、加えて風と雨がひどくなってきました。

陸上では、アラレのような大粒の雨が叩きつけるように降っていたそうです。

会場の放送が聞こえず点数や順位など全然わかりませんでしたし、視界もクリアではなく、他の選手のライディングも見えず誰がどんなライディングをして何点出したのかもわからない状態でした。

こんな状況で試合をするのは大変です。

ハングファイブ

今までで一番ゲッティングアウトが大変だった試合では?

ゲッティングアウトが大変なコンディションというのも、たまにあります。

しかし、こんなに大変だったのは初めてではないでしょうか。

今日は朝から、ゲッティングアウトが出来ない選手が続出でした。

女子選手だけでなく、ドルフィンスルーが出来る男子選手も、です。

(因みに、僕は体が小さくて、ロングではドルフィンスルーが出来ません。)

ライブ映像だとわかりにくいかもしれませんが、ノーライドや1本しか乗れなかったという選手が何人もいたということから、どれだけハードだったかおわかり頂けると思います。

ショートボードならドルフィンスルーで沖に出られなくはないでしょうが、それでも大変ではないかというコンディションに、長さの長いロングボードで立ち向かうのは大変です。

板を折った選手がいなかったことが幸いでした。

ゲッティングアウトに成功しても、普段と異なり、3~5分はかかる状況です。

ヒート時間は20分なので、沖からは4,5本程度乗れればいいほうでした。

そんな状況なので、波が来ない時にうまくゲッティングアウトが出来た選手が勝ち上がっていました。

次のヒートの時は、少しはマシな状況になってくれればいいですが!

撮影も大変

強い風雨で、撮影も大変だったそうです。

撮影も大変

では、また!

Tags:

Comments are closed

Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
関連リンク サイトマップ プライバシーポリシー