リップ

こんにちは。
三刀流プロサーファーの井上鷹です。

本日はJPSAロングボード開幕戦の最終日、次はSFです。

風雨は弱まるどころか、ますます強くなってきました。

強まる風雨

風雨は弱まるどころか、ますます強くなってきました。

サイドオフが強く、ロングボードを持って浜を歩くのが大変な状況です。

女子では、強風に負けて座り込んでしまい、男子の助けでボードを持っていった選手もいたくらいです。

海の中では浜を歩くほどは大変ではありませんでしたが、それでも波も板も強い風の影響を受け、手こずらされました。

ハングテン

プライオリティはこう使う

今回はハードコンディションで乗ることに一生懸命にならざるを得ない状況で、また、選手同士離れてポジショニングしていることが多かったせいもあり、プライオリティを使うような場面はあまりありませんでした。

僕がプライオリティを使って乗った時、ライブ配信で解説者が「久しぶりにプライオリティ使いましたね」と言っているくらいです。

昨年の特別戦で、プライオリティパネルが僕にプライオリティがあることを示していたにも関わらず、「パネルは信用するな」とインターフィアを取られたので、プライオリティはいつも以上に念を入れて確認していました。

この時は、ライブでも言っているように、間違いなく僕にプライオリティがありました。

そこでプライオリティの行使に出ました。

ライブをよく見ると、白の選手を乗せないように僕が乗ったのがわかると思います。

僕のライディングとしてはコケて3.40点と、いいライディングとは言えませんが、白の選手を乗せなかった=白が得点を得られなかった、ということで、意味のあるライディングです。

プライオリティは「自分が高得点を得るためにいい波を取る」ために使うのが一般的ですが、このように「相手のライディングを阻止する」ことに重点を置いた使い方もあります。

リップ

8.50点ライディング

その後の3本目では、自分のライディングとしてうまく乗り、さすがに8.50点が出ました。

ノーズの時に、強風のため、伸びた髪が顔にかかって前が見えなくなって危なかったですが、無事コケることなく乗りつなぎました。

これで1位でラウンドアップです。

次はいよいよFLです。

直立ハングテン

では、また!

Tags:

Comments are closed

Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930