レイバック

こんにちは。三刀流プロサーファーの井上鷹です。

今日からJPSA開幕戦が開始です。

まずはショートから。

僕の最初の出番はR2H6です。

関連動画⇩

またもハードコンディション

朝から雨。風が吹き気温は低く、波はジャンクです。

体が小さく体重も軽い僕には不利な条件。

しかし前のヒートまではエアーの出来る波があったので、先日のQS1000では出来なかったエアーをするぞと思っていました。

ところが、僕のヒートが始まったら、エアーの出来る波はどこへやら。そんな波は来なくなってしまいました。

雨降り寒い

ちゃんとした波が無い!

前半、僕は乗れませんでした。

まともなライディングが出来そうな波が見つからなかったからです。

ヒート時間の半分を過ぎて「これではまずい」と思って乗りましたが、全然良くない波ですぐプルアウトしました。

放送はあまり聞こえなかったのですが、他選手も低い点数のようだというのは何となくわかりました。

みんな悪コンディションに苦労していたようです。

その中でいい波に乗れた選手が勝ち上がりました。

ベスト1となったライディング

もう少し肩が張っていればエアーをしたのですが、前がすぼんでいて、しかし後ろは結構パワーがあったので、エアーをコンプリートするのは無理だろうという感じだったので、レイバックにしました。

レイバックも、破壊系のレイバックだと、後ろからのスープに吹き飛ばされてインコンプリートになりそうだったので、確実にコンプリート出来そうなスピード系のレイバックにしました。

それでも、後ろからのスープに吹き飛ばされないように耐えてコンプリートするのは結構大変でした。

そして、最終的にこれがベスト1ライディングとなりました。

レイバック

逆転したが

このライディングで逆転して2位になったようだというのはわかりました。

バックアップが低かったのでもう1本乗っておこうと思い、アンダープライオリティだったので手前の波を拾って乗りました。

カットバック
リップ

それで3位との点差を広げたようだったのですが、その後に3位、4位の選手が乗りました。

残り時間はあとわずか。

プライオリティはファーストだったので、通常ならマークしにいくところですが、3位、4位の選手が乗っているので、自分が乗って点数を出さなければならないかもしれません。

3位、4位の選手のニードポイントが大きければマークに行きますが、マークしに行くには離れ過ぎています。

そうなると、点差を広げられるだけの波が来るか、波が来ないことを願うしかありません。

結果は、点差を広げられるだけの波は、僕にではなく3位だった選手のところに来ました。

それで逆転されて3位敗退となりました。

まとめ

今回は行けると思ったのですが。

残念でした。

それでは、また!

僕のYouTubeチャンネル登録はこちらから

http://www.youtube.com/channel/UC9fqwJbcuGEH-YtxBA9nQ9A?sub_confirmation=1

妹の楓のチャンネル登録はこちらから!

http://www.youtube.com/channel/UCzO0qfbMwySYkRfQWdQLGxA?sub_confirmation=1

「鷹プロファンクラブ」 ⇒ https://takainoue-surfer.com/fanclub/

応援宜しくお願い致します。 ⇒ https://paypal.me/takainouesurfer?locale.x=ja_JP

Tags:

Comments are closed

This message is only visible to admins.
Problem displaying Facebook posts.
Click to show error
Error: Server configuration issue
Instagram
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930